糖化ストレス研究会は本気です!

栄養士・管理栄養士向けプログラムも同時開催

概要

日時
2022年9月10日(土) 時間 9:50~17:15(懇親会17:30~)
会場
今出川校地良心館104号室
〒602-8580 京都府京都市上京区今出川通烏丸東入 アクセス
TEL: 075-251-3120
参加費
現地参加 /会員 5,000 円 非会員 8,000 円 栄養士・管理栄養士 3,000 円 学生 2,000 円
Web参加 /会員 3,000 円 非会員 4,000 円 栄養士・管理栄養士 3,000 円 学生 無料
※ 現地参加にはランチおよび「抗糖化ワインの夕べ」の参加費が含まれます。
※ 栄養士、学生でお申込みの場合、証明書のコピー提出をお願いしています。
※ 会員申込みを同時にされる方は会員価格が適応になります。
主催
一般社団法人 糖化ストレス研究会

プログラム

9:50~10:00 開会の辞  
10:00~11:30 管理栄養士向け
プログラム
  1. 糖化ストレスとは<糖化ストレス研究会事務局>30分
  2. 野菜の摂取量の「見える化」と試してみたくなる『抗糖化レシピ』のご提案
    <株式会社アン・サンテ 島田淳子>30分
  3. 米井嘉一 先生監修 抗糖化講座<弥勒寺子屋 上田祥子>30分
11:40~12:20 特別講演1 「糖化ストレスからみた認知症対策」
米井嘉一(同志社大学)
12:30~13:10 ランチョンセミナー 「食後血糖値から考える、糖化ケアとエネルギー産生栄養素バランス」
SL Creations 株式会社
13:30~14:10 特別講演2 「糖化ケア機能性表示食品への道」
前嶋一宏(日本新薬株式会社)
14:20~15:00 特別講演3 「護りの要GAPDHとその障害」
佐藤健司(京都大学大学院農学研究科)
15:10~15:50 特別講演4 「糖化ストレスと骨格筋機能低下」
江川達郎(京都大学大学院人間・環境学研究科)
15:50~17:10 ポスター展示 質疑応答
17:10~17:15 閉会の辞  
17:30~19:30 懇親会 抗糖化ワインの夕べ (産学交流会)
※現地参加費には懇親会費も含まれています

※タイトル、演者等プログラムは変更の可能性があります。

お申込み方法

申込書ご記入によるお申込み

参加申込書をダウンロードし必要事項をご記入の上、事務局宛にメール添付またはファクスにてお送りください。

申込書ダウンロード

オンラインによるお申込み

オンラインお申込みボタンを押し、フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。

オンラインお申込み
  1. お申込受付後、事務局よりメールまたはFAX にて参加確認のご連絡をいたします。
  2. ご参加確認後、郵送にて請求書を送付いたします。
  3. 請求書記載の振込期日以内に指定口座までお振込みください。
  4. 領収書は当日受付または郵送にてお渡しいたします。

注意事項
※ご記入頂きました個人情報は、本会で保管し、本会サービス以外で第三者に譲渡することはありません。

栄養士・管理栄養士向けプログラム

~糖尿病性腎症の予防のための糖化ストレス対策~

今回は、特別企画として「管理栄養士向けプログラム」を企画しました。これは透析予防診療のための研修です。
医療現場では、糖尿病透析予防指導管理料(月350点)が慢性疾患指導料とは別途に設定されています。これは、糖尿病患者のうち、糖尿病性腎症の透析移行を予防するため、医師と看護師又は保健師、管理栄養士等が連携して行う医学管理を評価するための診療報酬です。
届出要件の一つは、「当該保険医療機関内に、以下(ア・イ・ウ)から構成される透析予防診療チームが設置されていること」です。
ア 糖尿病指導の経験を有する専任の医師
イ 糖尿病指導の経験を有する専任の看護師又は保健師
ウ 糖尿病指導の経験を有する専任の管理栄養士
看護師・保健師は、適切な研修(受講など)が求められ、「通算して10時間以上のものであること」とあります(R4 保医発0304第3号)。
管理栄養士についての規定はまだありませんが、適切な研修は必須です。
糖化ストレスは体内でアルデヒド産生が過剰になりやすい状態です。その仕組みを理解することで、有効な「腎症の進展予防対策」が構築できるものと期待しています。
管理栄養士向けプログラム」受講者(対面・WEB)は、受講後にトレーニング問題への回答とレポートを提出することにより、「1時間分の受講証」を発行いたします(有料)。

お知らせ一覧TOP